• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

ホーム >> レジャー

レジャー

レジャー / 7件 1件目から7件目まで表示 (1ページ中1ページ目)

1

芸術を生み芸術を楽しみ芸術に触れる

まるぬまげいじゅつのもり丸沼芸術の森(朝霞市)
  • none

none
博物館・ミュージアム丸沼芸術の森

朝霞丸沼芸術の森で芸術に触れる

丸沼芸術の森は須崎勝茂代表が若いアーティストの支援を目的として1980年代前半に設立しました。
現在十数名の作家が制作活動を行い、国内外で活躍しています。制作の勉強の為に多くの美術品を収集。
現在では丸沼芸術の森コレクションから「アンドリュー・ワイエス展」や「ベン・シャーン展」が各地で開催され、好評を得ております。
敷地内はアトリエ、陶芸教室、展示室などで構成された複合的な場です。
充実した設備の中で、一般の皆様に所蔵作品を鑑賞いただく展覧会や講演会も定期的に開催しています。
自然に囲まれた環境の中で、創造と鑑賞の両面から芸術に親しんでください。

none

営業時間 アクセス 【バス】 東武東上線「朝霞駅」下車、国際興業バス「丸沼・湯~ぐうじょう」行き(約14分)、「丸沼」バス停で下車、徒歩5分 ※バスは「朝霞駅」からしか出ておりません。 バスを降り、JR武蔵野線の高架橋を背にしますと2つの倉庫の間に道がありますので、その道を進んで下さい。 倉庫を抜けてすぐに三叉路がありますので、左折して下さい。
定休日 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

歴史・文化を扱う人文系博物館

あさかしはくぶつかん朝霞市博物館(朝霞市)
  • none

none
博物館・ミュージアム朝霞市博物館

郷土朝霞を考古・歴史・民俗・美術工芸の4分野で紹介する常設展示を中心に、企画展示・テーマ展示やさまざまな講座・体験学習などの催しからなる「まなびとやすらぎの空間」です。

朝霞市に関連する歴史や民族・美術などを体感できる
ふるさと体験空間です。
ラウンジあり、図書室あり、遊歩道あり
まったりした時間を過ごせます。
ときどきイベントも開催されます。

none

営業時間 9:00~17:00 アクセス 東武東上線朝霞台駅・JR武蔵野線北朝霞駅から徒歩15分、【バス】市内循環バスわくわく号内間木線「博物館前」下車 徒歩約1分  根岸台線「朝霞市斎場」下車 徒歩約5分
定休日 毎週月曜日(祝日にあたるときは開館) 毎月第4金曜日(祝日にあたるときは開館) 祝日の翌日(土日にあたるときは開館) 12月27日~1月4日 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

陸上自衛隊の総合的な広報施設

りくじょうじえいたいこうほうせんたー・りっくんらんど陸上自衛隊広報センター・りっくんランド(朝霞市)
  • none

none
博物館・ミュージアム陸上自衛隊広報センター・りっくんランド

戦車にヘリコプター!普段目にできないものが沢山!
大人も子供も楽しいりっくんらんど

【入館料無料】
★埼玉県と東京都の県境にある朝霞駐屯地に隣接して、陸上自衛隊広報センター(愛称:りっくんランド)があります。普段目に触れることのない戦車やヘリコプター、パラシュートなどが展示してあり、間近で見ることができます。

★迷彩服を着て記念撮影もできます。迷彩服は子どもサイズから大人サイズまであります。なんと子どもサイズは80サイズの赤ちゃんからあるんですよ!家族全員で迷彩コスプレができます。

★年に数回、お祭りやイベントが行われています。駐屯地見学ツアーや音楽隊コンサート、自衛隊車両(大型トラック等)の試乗、自衛隊カレーやとん汁の体験喫食など楽しい内容が盛りだくさんです。また、抽選で戦車やヘリコプターの体験試乗をしている日もありますよ。

none

営業時間 10:00~17:00 アクセス 東武東上線(有楽町線、副都心線)ご利用の場合、「和光市駅」が最寄駅になります。 和光市駅から約1.5km(徒歩20分)です。
定休日 月曜日及び第4火曜日(祝日にあたる場合は翌日)、年末年始 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

あさかしりつそうごうたいいくかん朝霞市立総合体育館(朝霞市)
  • none

none
スポーツ競技場朝霞市立総合体育館

none

営業時間 アクセス
定休日 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

第32回 朝霞市民まつり『彩夏祭』 2015年7月31日(金)・8月2日(土)・8月3日(日)開催

だいさんじゅうにかい あさかしみんまつり さいかさい第32回 朝霞市民まつり 彩夏祭(朝霞市)
  • none

none
その他第32回 朝霞市民まつり 彩夏祭

朝霞市民まつり彩夏祭(さいかさい)のご紹介

朝霞市民まつり「彩夏祭(さいかさい)」は、毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間、埼玉県朝霞市で開催します。
朝霞市民まつり「彩夏祭」の始まりは、1984年(昭和59年)でした。
都市化と情報化が進み、便利な世の中になる一方で、地域への愛着や連帯感、人と人との繋がりが薄れて行くことに危機感を抱いた市民の手によって始められました。
開催当初は、盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスなお祭りで、規模も小さなものでした。それから回を重ねるごとに大きくなり、今では、約65万人もの方が来場する大きなお祭りになり、朝霞を語る上で欠かせない夏の風物詩となりました。

「彩夏祭」という愛称は、1995年(平成7年)第12回朝霞市民まつりの時に、朝霞市民の公募により選ばれました。
「夏の彩り豊かな祭り」というイメージと、「彩の国、埼玉」から「彩夏祭」と愛称が決まりました。
「彩夏祭」のメインは、何といっても「関八州よさこいフェスタ」と花火です。「関八州よさこいフェスタ」は、1994年(平成6年)に本州で初めて始めた鳴子踊りの祭典です。
また、花火は、1時間に約7,500発も市街地で打ち上げられることで知られています。その他にも商工まつり、フリーマーケット、音楽、和太鼓演舞、スポーツ…などなど多種多様なイベント、出店など盛りだくさんで、楽しい思い出作りのアイテムでいっぱいです。
「彩夏祭」は朝霞の祭りですが、この祭りから、様々な祭りや人と人、地域との交流が生まれています。
「彩夏祭」は、これからも人と人とのつながりや地域コミュニティの醸成を目指し、ふるさとの祭りとなるよう開催します。

■彩夏ちゃん(彩夏祭イメージキャラクター)

『彩夏ちゃん』は、2001年(平成13年)第18回の彩夏祭で一般公募を行い、数多くの作品の中から選ばれた、彩夏祭のイメージキャラクターです。
『彩』の文字を髪に結ったかわいらしいキャラクターで、打ち上げ花火のイメージや鳴子を持って踊り、祭りを楽しむ様子をデザインされています。また、ブルーとグリーンの色は、市内を流れる清らかな河川や、緑の豊かな朝霞を表現しています。

none

営業時間 アクセス
定休日 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

からおけすたじお ゆあすてーじカラオケスタジオ ユアステージ(朝霞市)
  • none

none

営業時間 アクセス
定休日 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

からおけほんぽ まねきねこカラオケ本舗 まねきねこ(朝霞市)
  • none

none

営業時間 24時間営業 アクセス
定休日 年中無休 平均予算

  • クーポン
  • 予約割引
  • 団体割引
  • 記念日割引
  • 年中無休
  • 深夜営業
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

レジャー / 7件 1件目から7件目まで表示 (1ページ中1ページ目)

1